青葉区民まつり

どんなパフォーマーにだって、自分が住んでいる町はあるもので。
どんなパフォーマーにだって、自分が住んでいる町を愛する気持ちはあるもので。
そんな町でお祭りがあるなら、それは出演しないわけにはいかないでしょう!



11月3日(土)青葉区民まつりについて



雲ひとつ無い青空のもと、11月3日(土)には勾灯台公園にて青葉区民まつりが行われました。
今年で19回目になるこのお祭り。
ジャグボーイズは今年が始めての参加になります。
やっぱり自分たちが住んでいる町のお祭りには参加したいものですね。

ステージは仙台の歴史を紹介する紙芝居やリサイクル自転車の即売会、ギターの弾き語りにフラダンスなど、様々なものがありました。
ジャグボーイズはその中で15分のお時間を頂いたのですが、実はこれがなかなかのくせもので・・・。
チャフリィと二人で得意な種目を一つずつ演じたのですが、それだけでも時間が足りなくなってしまったのです。
チャフリィの投げもの(リング、クラブ、ボール)、ラッキィのデビルスティックでした。
少々立て込んだ時期だったので、得意なジャグリングをご覧頂くだけにしよう、と思ったのですが、
MC(司会)の時間が足りなく、早口で捲くし立ててしまいました。
やっぱり数をこなしていることもあって、30分のパフォーマンスが一番安定した演技をお届けできますね。
来年も書類審査を通りましたら、今度は今年はお見せできなかった演技を含め、是非30分でご覧頂きたいと思います。

実は青葉区民まつりにはジャグリングパフォーマンスの大先輩
「ホゴノプロフィス」さんが数年来ブースを出してらっしゃったのです。
パフォーマンスのあとに私とチャフリィも顔を出させて頂いて、
子供さんたちが楽しそうにジャグリングをしているのを眺めておりました。

下の画像はホゴノプロフィスのホゴノ氏に撮影して頂いたものです。
ジャグボーイズはいつもぎりぎりの人数でパフォーマンスを行いますので、
演技の最中の写真があまり撮れていなかったのです。
しかもホゴノ氏のカメラは素人目にも分かるくらいしっかりしたもの。
それも相まって、大変嬉しい写真を撮って頂けました。
ジャグリングの写真を撮るのもなかなか難しいもので、
下の2枚はかなり良いところを撮って頂けているんですよ。
チャフリィは6枚のリングがくっきり。ラッキィは2本のデビルスティックがはっきり。
本当にありがとうございました。

c0128734_10383045.jpg











野外音楽堂にてステージ発表が行われました。

c0128734_10384499.jpg











チャフリィの6本リング カラフルで綺麗ですね。

c0128734_10385157.jpg











ラッキィの2本デビルスティック

写真提供:ホゴノプロフィスさま
http://www.hogonopro.com/

ホゴノさんのブログ、ホゴログにもこの日のことが書かれています。
是非ご覧になってください。

それではまた。
[PR]

by jug-boys | 2007-11-05 10:44  

<< 雪 あさかあすなろ荘オランサ祭 >>