<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

2009年10月のお仕事

皆さん、こんにちは。ラッキィです。
朝、晩とめっきり冷え込む今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
我が家では最近石油ストーブを出しましたよ~。

さて、もう先々月になってしまいました、10月のお仕事についてご報告いたします。

10月11日(日) 泉区の小学校さんでパフォーマンス

将監トンネルのほど近くにある小学校さん。
去年の11月にもお伺いしたところから、もう一度お話を頂けました。
リピートのお話というものは嬉しいもので、
今年はどんなものをお見せしようか、と悩むのも楽しいものです。
まぁ今回はリピートと言っても前年の方からの口コミでして、
依頼主さんを含め、去年のパフォーマンスをご覧になっている方はいらっしゃらなかったんですが。

この日は、ボールハット、デビルスティック、ディアボロ、シガーボックス、リング輪投げ、という安定した演目と、30分ほどの体験会をお届けしました。
パフォーマンスのあとの体験会で、児童の皆さんの元気いっぱいなことと言ったら!
早く道具に触って見たくてうずうずしていたのが、手に取るように分かります。
既にへろへろなラッキィとリスキィはもっとへろへろになってしまいます。
それもまた、楽しいものです。

振舞って頂いたお母さん方が作られた芋煮に、お父さん方が準備された焼きイモ。
とっても美味しかったです。
他にもじゃがバター、フリーマーケットなどなど、魅力いっぱいの催しものでした。
名残を惜しみながら、名残を惜しまれながら(ついでに殴られたりしながら(笑))、
ラッキィとリスキィはお土産まで頂いて、ほくほく顔で帰路に就きましたとさ。
小学校の皆さん、本当にありがとうございました!

10月12日(月) 天童市体育の日パフォーマンス

天童市の真ん中に、とっても大きな体育競技の施設があります。
あまりにも立派で、それは初めて訪れたラッキィが驚いてしまうほど。
突き抜けるような青空の下、澄んだ空気の中、
ジャグボーイズが創設のときからお世話になっているヘンリー田中さんに連れられて、
ラッキィはバルーンのお仕事に参りました。

折に触れてお仕事を回して頂いているヘンリーさんから頂いた今回のお仕事、
なんとジャグリングではなく、バルーンのお仕事でした。
ラッキィが現在作れるのはイヌ、ウサギ、キリン、剣の四種類ほど。
まぁライオンや花なんかも作れますが、素早く作るとなると上のものくらいなのです。
大丈夫かなぁと若干不安に思いながら訪ねてみると、そんな心配は杞憂でした。

何しろ、今回のこの会場。体育の日の文字通り一大イベントだけあって、
会場の中も外も、人、人、人!
今回のお客様である会場にいらしている児童の皆さんも、
ラッキィとヘンリーさんの前にあっという間になが~い列になって並んで下さいました。
皆さんお友達なんでしょうか。
「○○ちゃんと同じやつ」「僕も剣!」
といった感じで、ご要望もある程度まとまっていたのです。

会場に居る間はずーっとバルーンを作り続けていました。
それはもう、袋の中にいっぱい用意してきたバルーンが心細くなるほど。
合間にジャグリングでもお見せしたら喜んでくれるかなぁ、とお持ちしたいくつかの道具も、
バッグから出されることなく、最後までバルーンを作り続けていました。
ヘンリーさんの車で会場から帰るときも、目にしたのはバルーンを手に持つ児童の皆さん。
あれが全部ヘンリーさんと自分の作ったものだと思うと、妙な達成感まで感じてしまいました。
とりあえず、クライアントの方を含めて、皆さんに喜んで頂けたようで何よりでした。
会場の皆さん、ありがとうございました!

(余談ですが、帰りにヘンリーさんにご当地名物の冷やし肉そばをご馳走して頂きました。
 鶏の旨みがつゆに染みだして、美味しいことと言ったら!
 会場でお弁当を頂いてそれなりにお腹はいっぱいでしたのに、二人分ぺろっと入ってしまいました。
 ヘンリーさん、ありがとうございました!
 あんなに美味しいのに、B級グルメって言うんですって。仙台の牛タンも。う~ん…)

10月21日(水) ガス局ガスサロンイベント

仙台市ガス局の方が定期的に開いていらっしゃるこちらのイベント。
今回は野外ステージにジャグボーイズが出演させて頂きました。
「ボーイズ」と言っても、ラッキィだけですが。

この日はいつもお世話になっている「ホゴノプロフィス」のジョリオさんとの共演。
どんな形なのかわくわくしながら言ってみると、
「仙台のプロ・アマチュア ジャグラーの競演」
ということで…な~るほど。
「共演」ではなく、「競演」でした。

とは言ってもジョリオさんとは知らぬ仲でもなく、
競うというよりはそれぞれの持ち味でパフォーマンスをお届けして参りました。
ラッキィは頂いた20分程度をずーっと喋ってましたね。
手品とかもやりました。この日初めてお届けした数字当てゲームも成功。…ホッ。

大きなテントの中であっても、秋を感じさせる肌寒い風が吹き荒ぶ会場で、
年配の方を中心に、大きな拍手を下さいました。
皆さん、本当にありがとうございました!

余談ですが、パフォーマンスの合間に会場の中を覗いてみたんです。
最新のガス関連機器の説明をフムフムと眺めたあと、目にしたのはお料理教室。
何でもチーズケーキを作るときには卵の白身を入れてはいけないんだそうです。
チーズの香りが損なわれるとか。プロの方の言葉に、会場の皆さんうんうん頷いていました。
月に一度はチーズケーキを作るラッキィ。これはいいことを聞きました。
ついでにアンケートに答えると仙台味噌がもらえたりして、
これは来年以降は一市民として行ってみるのも楽しいかも!?

10月24日(土) 仙台市歴史民俗資料館「れきみん秋祭り2009」

さて、この記事の冒頭でも申し上げました、「リピートは嬉しい」の舌の根も乾かぬうちに、
やって参りましたリピートのご依頼! しかも今回のスパンは半年!
今度は何をお届けしようか、半年前のことだと、覚えているお客さまもいらっしゃるのではないか…。
とは言っても、各地域の神楽がメインの出し物である今回。
5月の「おもしろ昔たいけん」のときとは皆さん別のお客様でしたね。

この日はデビルスティック、ボールハット、皿回し、ディアボロ、シガーボックス、リング輪投げなど、
お馴染みの演目からいくつかを選んで、二回の公演をお届けしました。
パフォーマンスの合間には公園の中を散策したり、ユネスコに登録された神楽の凄みを感じたり。
普段はまず観られない神楽。一度観てみたいと思っていただけに感激もひとしおでした。
秋らしい爽やかな天気の中、お子さん方との交流を中心に、楽しい時間を過ごさせて頂きましたよ~。
私たちのパフォーマンスをご覧下さった皆さん、本当にありがとうございました!

さて、今回はこのくらいにしましょうか。
ジャグボーイズのジャグリングショー。
ご要望とあれば、北は青森から南は福島まで、日本全国どこにでもお伺いします!
(北海道でも東京でも福岡でも行きますが、お仕事が来ないだけなのです…当たり前か)

これから寒さも盛りを迎えますが、皆さん、お身体ご自愛下さいませ~。

ジャグボーイズのラッキィでしたm(_ _)m
[PR]

by jug-boys | 2009-12-07 11:37