@居酒屋 寿寿

最近冷えますね~.
どうも,チャフリィです.

いよいよ冬も近づいてきたな~という今日この頃,
僕ぁ,
何で夏のお仕事の報告をしようとしているのかなぁ~!!

まぁこれも,これまでサボってきたつけですね.
ブログにアップするネタがいっぱいあると思って,ポジティブにいきますよぃ

さて今回は
7月6日 居酒屋 寿寿 にて
偶然にも,河北Weeklyさんの取材と同じ日だったんですよ~

この日は寿寿さんの夏祭り,
店内ではライブ,店先で金魚すくい...
そんな中,僕たちは店の前でお客さんや道行く人を相手にパフォーマンスをしてきました~

今回パフォーマンスしてきたのは,ラッキィとチャフリィの2人,
実はこの二人,店の前でのパフォーマンスという形は過去に経験したことがありまして,
ちょっと苦い記憶があるもので,当日は中々不安な中,お店に到着.

過去の反省を生かしていろいろ対策を考えて
目標は,
「テレビの中の人」にならない
....わかります?

そんなこんなで,パフォーマンス スタート
2回程まとまった時間演技したんですけれど,どちらも好感触!
やっぱり体当たり精神って大事ですよね~.

ジャグリングをするには少々手狭な店の軒下に入り込んで,
ボールが金魚すくいに突っ込むのにもめげず...おいおい
文字通り「体当たり」な
パフォーマンスをしてまいりました!!

パフォーマンスの合間にも店の前でジャグリングをしていたら,
店員さんやお客さん,はたまた道行く人にまで声をかけられて,色色なリクエストをお受けしたり....
夏だからだったんですかねぇ,やけに人が外に出てきて,他愛もない話をしたような...
いや~,楽しかったですよ.

写真はちょっと僕は撮り忘れてしまったんで,ラッキィくんおねがいしまーす


それでは♪
[PR]

# by jug-boys | 2008-11-13 01:14  

新聞取材がきましたよ~

お久しぶりです.....って,そればっかりや~.
チャフリィです連続投稿にして,ほぼ半年ぶりという
....頑張っていきますよぃ!!

復帰一発目の今回は,
~「河北Weekly」取材編~
というわけで,思い出し思い出しいきます.

そう,あれは7月6日,日差しが熱くて,道が混んでいたのを覚えています.
場所は仙台市内のパフォーマーにはお馴染みの練習場所,

c0128734_0405147.jpg

青年文化センター!!
当日は久々にメンバーも一堂に会し,衣装も決めて気合も入りまくり

記者さんの質問を受けながら,各道具についての説明,
ジャグリングの魅力などを語りました.
僕も確かボールシガーボックスについて説明しましたよ~
今回メインでインタビューを受けたラッキィ君も,いつになく熱く語ります

一通り説明が終わったら,体験コーナー
メンバーで,初心者にはどれがいいとかそれぞれ我を張りつつ,
記者さんには一通り道具に触ってもらうことに...

結果は....
僕が薦めたシガーボックス
で綺麗に技が決まり,僕の見立てが正しかったことがわかって,
一人満足でしたワ

そして記事に載せるための写真撮影
「芸術作品のようなリングジャグリング」
そう僕の写真には解説が付けられました

そんなこんなで取材もあっという間に終わり,
7月24日付の河北Weeklyに記事が掲載されました!!
以来,我らジャグ☆ボーイズのHPのトップページでは
本日発刊の「河北ウィークリー」の記者さんの「突撃体験記」のコーナーで~
となっているわけで....嗚呼

ともあれ
普段あまりジャグリングについて言葉で形容する機会がありませんでしたから,
今回の取材は自分の中のジャグリングの在り方について考えるいい機会になったと思います.

それでは
「ステージ記録」復活!!
ということで,これからもご注目を~

c0128734_0413558.jpg

最後は,僕らのパートナーであるジャグリング道具をパシャリ!!
[PR]

# by jug-boys | 2008-11-06 00:31  

inデイサービスセンターあったかいご東向陽台

皆さんお久しぶりです!!
私チャフリィ,2度目の登場でございます.

最近,天候が不安定ですよね~.
今回のご依頼も,そんな日に行われました....

5月20日(火) 
デイサービスセンターあったかいご東向陽台


今回のご依頼は,富谷町のデイサービスセンターの方からでした!!
火曜日と木曜日に私たちのようなパフォーマーを呼んで,
利用者の皆さんに催し物を楽しんでもらっているそうです.
私たちの他にはちんどん屋さんが来たり,楽器演奏が行われたこともあったとか.
そんな中で,デイサービスセンターの方がジャグボーイズのHPをご覧になって,
今回のご依頼となったわけです.

利用者の皆さんのお茶の時間を少しお借りして,ジャグリング,そして小手品....を披露して参りました.

今回のパフォーマンスでは,皿回し,クラブ-リングジャグリング,人間輪投げ,小手品,
シガーボックス,ボールジャグリングの演技を行いました.
お客様は皆さんご年配の方々なんですが元気いっぱいで,暖かい拍手で
一人で演技した私を支えてくださいました.

そうそう! 利用者の方の中に,この日の近くにお誕生日の方がいらっしゃって,
記念に私のパフォーマンスを少しお手伝いいただいたんですよ.
その後花束や寄せ書きの書かれた色紙の贈呈があって,その場が暖かい空気で包まれました.


今回のパフォーマンスが,利用者の皆さんの日常を充実させる一助となれば,こんなに嬉しいことはありません.

c0128734_2358377.jpg

          今回は私一人でしたので,パフォーマンスの写真はありませんが,
          チャフリィこだわりのセッティングの写真ですッ!!


…さ~て,そろそろ街にでも進出しましょうかねぇ...
それではまた~
[PR]

# by jug-boys | 2008-05-21 00:04  

山形ロイヤル病院

3月の始め、とっても晴れた日。
黄色いデミオに乗って、ジャグボーイズは山形県の天童市に行って参りました。
48号線をまっすぐ西へ。市内からは一時間ほどで天童市に着きます。


3月4日(火) 山形ロイヤル病院


こちらのご依頼は一年ぶり、二度目のものになります。
去年とは演目を変えて、俄然張り切るジャグボーイズ。

この日はリスキィ、ゼッキィ、minato、それからラッキィでした。
演目としてはリスキィとラッキィがジャグリング担当、
ゼッキィとminatoがマジック担当でした。

清潔で広々としている病院の中には、
50人弱は集まれるのではと思えるような集会スペースがあります。
室内ですので天井は低いのですが、広さは十分。

お客さんは患者さんが20名弱、看護師さんが数名ほど。
このくらいの人数でしたら、マイクなど使わなくても十分声を届かせられます。
お話しながら。音楽に合わせて。
ジャグリングとマジックのショーをお届けして参りました。

リスキィラッキィのシガーボックス、リング、クラブジャグリング。
ゼッキィのパントマイムマジック。
minatoのプロダクションマジック。
今回もパフォーマンスは大成功。
とっても喜んで頂けたようです。

お客さんの中にはベッドから起き上がるのが難しい方もいらっしゃったのですが、
移動式ベッドでしたのでそのまま集会スペースまでいらして下さいました。
去年の演目を覚えていて下さってお客さんもいらして、
ショーのあとでminatoがアンコールを求められていましたね。
minatoもとっても喜んでいました。

そんなジャグボーイズのパフォーマンス、
このブログをご覧の皆さんも一度ご覧になってみませんか?




c0128734_1625029.jpg

                 ラッキィ、リスキィのコンビシガーボックス


c0128734_16251553.jpg

                   ゼッキィのジェネラルマジック


c0128734_16252925.jpg

                   minatoのプロダクションマジック
[PR]

# by jug-boys | 2008-05-02 12:41  

ある子供会さんの歓送迎会

ラッキィは大道芸を始める前に二回だけ大道芸人を見たことがあります。
一回は家族と東北ニュージーランド村に行ったとき。
もう一回は…幼稚園の卒園式でした。


2月17日(日) ある子供会さんの歓送迎会


最近は何かと物騒ですから、名前を伏せてある子供会さんと呼ぶことにしましょう。
クライアントの方はこのウェブサイトで私たちのことをお知りになり、お仕事を下さったそうです。
こういうときにウェブサイト作って良かったなぁ、と思いますね。
このサイトを作ってから…もうすぐ9ヶ月ですね。

さて。2月にしては暖かったこの日。
ある子供会さんの歓送迎会が催されました。
卒業生の皆さんによるよさこいなど、レクリエーションも数多く用意されていたんですが、
ちょっと珍しいものを、ということでジャグボーイズにお話を下さったんです。
リスキィとラッキィの二人で行ってきました。

演目はボールハット、デビルスティック(ぬいぐるみ)、リング輪投げ、クラブパッシングの4つ。
天井が低めでしたので高さを使ったクラブパッシングの技はお見せできませんでしたが、
お客さんとの距離が近めのステージだったこともあるのでしょうか、私たちがちょっとびっくりするくらいお客さんには喜んで頂けました。

この日の会には、これから小学校に入学されるお子さんと卒業されるお子さんがいらっしゃいました。
これから入学のお子さんは六歳、卒業されるお子さんは十二歳ですか。
いつも考えてしまうんですが、あの子たちが今のラッキィくらいの年齢になったときに、もしあのパフォーマンスを欠片でも覚えていてくれたら…。

……実は昔、ラッキィは自分の幼稚園の卒園式でジャグリングショーを見たのですが、
そのときのことをほとんど覚えていないのです。たしか輪投げをやっていたとは思うのですが…。
多分面白かったのでしょうが、人間の記憶というものは曖昧なものです。

大道芸人のパフォーマンスというものは、何でもないはずの日常に、ちょっとだけ特別な時間をプレゼントするものです。
ほとんどの場合そのまま忘れ去られるもので、またそれで良いのですが、
一人でも二人でも、パフォーマンスのことを覚えていてもらえたら、とついつい考えてしまいます。

まぁそのためには、まずパフォーマンスをもっともっと磨かないといけませんね。
この歓送迎会には地域の老人会も方もいらしてたんですが、
何やら気に入って頂けたようですので、
またいつか仕事を頂いて伺うこともあるかもしれません。
そのときを夢見て今は練習に励みましょう。

えっと、この日はデジカメを車の中に忘れてしまったもので、写真はありません。
大変な盛況でしたので、お見せできないのが残念です(T T)

それでは、今日はこの辺で。
またお会いしましょう。

カッコー。
[PR]

# by jug-boys | 2008-04-04 12:59