閑古鳥

こんにちは。
ジャグボーイズのラッキィです。

すっかり更新に日が開いてしまいました。
最近は私事でてんやわんやしておりまして…。
あまりに久しぶりでどこから書いて良いのか分かりませんので、
今日はとりあえず適当なことを適当に書きます。

さて。
最近のジャグボーイズの状況ですが…正直、芳しくありませんねぇ。
3月4日のものを最後に、お仕事がまったくありません。
「閑古鳥が鳴いている」っていうのはこういう状況を言うんでしょうね。

…あれ?…「閑古鳥」ってなんだろ?

というわけで、閑古鳥について調べてみました。

閑古鳥。
グーグルで検索したらすぐに分かりました。
「閑古鳥」というのは「カッコウ」の古い呼び名でした。
カッコウは、鳥綱カッコウ目カッコウ科に分類される鳥。
古くから日本人はカッコウの鳴き声に哀愁を感じるようで、
松尾芭蕉の俳句にも
「憂きわれを さびしがらせよ 閑古鳥」
というのがあるそうですね。

はい。カッコウは閑古鳥のことでした。まる。

…はぁ、何かお仕事ありませんかねぇ……。
[PR]

# by jug-boys | 2008-03-28 15:39  

日本広告写真家協会東北支部交歓会

ジャグボーイズはパーティの余興などもお引き受けしています。
この日は青年文化センターで行われた新春の交歓会の催し物のひとつとして、
ジャグリングパフォーマンスをお届けして参りました。


2月15日(金) 日本広告写真家協会東北支部交歓会


私たちは普段、まとまった時間が取れると青年文化センターで練習をしているのですが、
まさか同じ建物の中での仕事を頂くことになるとは思いませんでした。
今回のご依頼はウェブサイトをご覧になった協会の方からのものでした。
そうなればウェブサイトの管理人ラッキィとしては自然気合も入るというもの。
投げ物ジャグラーチャフリィとともに
ボールジャグリング(お手玉)、デビルスティック(棒)、シガーボックスとリングジャグリング(箱と輪っか)、お客さんに手伝って頂いてのリング輪投げ、クラブパッシング
を19時半からの30分間、お届けして参りました。

演目の中で特に気に入って頂けたのはチャフリィのリングジャグリングですね。
美味しそうな料理が並んだテーブルの間を華麗なリング捌きで走り回るチャフリィにお客さんの視線はもう釘付け。

料理を召し上がりながらのパフォーマンス観覧ですと、
お皿とお箸でお客さんの両手が塞がっていて、残念ながら拍手を頂けないことも多いのですが、
このときのチャフリィの演技では皆さんも料理のお皿を置き、大きな拍手を送ってくださいました。

パフォーマンスが終わりますと、道具を触ってみたいという方々が。
中には筋が良く、少し練習すれば一番簡単な技くらいなら出来そうな方も。
ジャグリングにはこういった向き不向きがあります。
もしかしたら自分にも向いてるかも…と思った方には、今すぐみかん3個を適当に投げてみることをお勧めしますよ。

余談ですが、みかんは衝撃を与えると甘くなるって話がありますね。
柔らかくなるのは分かりますが、甘くなるのってホントなんですかね?

それでは、今日はこの辺で。
ではでは~。
c0128734_16264132.jpg

お客さんがいらっしゃる前のパーティ会場です。立派ですね。

c0128734_16264953.jpg

ウォーミングアップするチャフリィ。一体何個のボールが飛んでいるのでしょうか?
[PR]

# by jug-boys | 2008-03-10 13:32  

エル・パーク仙台市民活動スペース

141ビルと言いますと「ステラおばさんのクッキー」というお店が有名ですよね。
子供のころ、家族と街に買い物に出たときはあそこでココアを飲むのが楽しみでした。
でも用があるのは4階までが常で、5階より上に行くことはあまりなかったものです。


2月3日(日) エル・パーク仙台市民活動スペース


141ビルの5階と6階には「エル・パーク仙台市民活動スペース」というところがあります。

「女性の自立と社会参画を促進するとともに、市民の文化活動の場として1987年、3月にオープンしました。男女共同参画社会の形成に貢献すること、市民の皆さんの生活文化向上に役立つことを目指した施設です」
(公式ウェブサイトhttp://www.sendai-l.jp/より)

とのことですが、私が知らなかったように、そういった施設があることを知らない人も多いようです。
それで、「エル・パーク仙台さん」では「えるの玉手箱」というイベントを開催し、市民に活動内容を知って貰おう、という努力をされてるんです。

………うう、説明口調でごめんなさい(T T)


というわけで、行って参りました「えるの玉手箱」!
今回のお仕事もホゴノプロフィスさんからのご紹介です。感謝!
寒空の下、暖かい店内でチャフリィとラッキィのステージが行われましたとさ。

今回のパフォーマンスはいつもの感じ。
デビルスティック、シガーボックス、リング輪投げ、ボールジャグリング、クラブパッシングでした。
室内ということであまり天井は高くなかったのですが、デビルスティックやシガーボックスはこういうときに向いてるんです。
あまり高さを使った技がありませんからねー。

お客様の中には赤ちゃん連れのお母さんの姿も何組か見られたのですが、
赤ちゃんがきゃーきゃー喜んで下さっていたのが印象的でした。
物心もついていないだろうに、分かるものなんですねぇ。
一番喜んで頂いたのがチャフリィのボールジャグリングでした。

あの子たちが大きくなったときに、ほんの欠片だけでもあの日のショーのことが記憶に残っていてくれたら。
こんなに幸せなことはありませんね。

ああ、そういえばこの日、私ワイシャツを忘れましてね。
どうしようかと思ったんですが、考えてみたら141の中ですものね。
3階にTaka-Qがあったのでそこで買いました。
臨機応変って良い言葉ですよね。
「すぐ着るのでタグ切ってください」って言われた店員さんがどう思ったのかは置いておくとして。


c0128734_16423117.jpg

8個ものシガーボックスを顎に乗せてバランスをとるチャフリィ

c0128734_16424522.jpg

チャフリィ、ラッキィのクラブパッシング


それでは、今日はこの辺で。
寒さも少し緩んできたようですが、まだまだ油断は禁物ですよ。
お身体ご自愛下さいませ~。
[PR]

# by jug-boys | 2008-02-22 16:57  

日中友好協会新春の集い

私たちの活動拠点から一番近いところにある公共のホールと言いますと、
仙台市民会館か宮城県民会館になります。
今回はそのうちのひとつ、仙台市民会館でのお仕事でした。


1月27日(日) 日中友好協会新春の集い


市民会館の展示室で中国人留学生の方を多数お招きした交歓会が開かれました。
主催は宮城県日中友好協会さんです。
まぁご説明しなくてもどのような団体さんなのかは分かりますね。
こちらの会の外部パフォーマンスとして私たちはご招待頂きました。
ホゴノプロフィスのホゴノさんからのご紹介です。感謝!

12時15分から20分間のステージ。
リスキィのボールハット、プリティのディアボロ、アスキィラッキィのコンビデビルスティック。
暖かいお客様ばかりで、どの演目にも盛大な拍手を頂きました。

今回は途中で備え付けの音響機材がCDを読まなくなるというハプニングがあったのですが、
実は最近、持ち運び安い小型のCDラジカセを購入しまして。
これが功を奏しまして、なんとか、ことなきを得ました。
次は持ち運びマイク(スピーカー付き)を購入しようかな、と考えています。

音楽に合わせて演じるパフォーマンスが多いだけに、音響機材の不調は死活問題なんですねー。
良かった良かった。

今回は舞台の裏に控えていることが多かったので、写真が撮れませんでした。残念。

最後に雑学を。
私たちの住んでいる「仙台」ですが、昔は「千代」という名前だったそうです。
君が代の「千代に八千代に」の「千代」ですね。まぁ読み方は「せんだい」ですが。
ずっと続くように、という願いが込められた名前だったそうです。

千代ジャグリングパフォーマー団体「ジャグボーイズ」……
ちょっとしっくり来ませんねぇ。
[PR]

# by jug-boys | 2008-01-31 10:53  

とある企業のクリスマス会

年の瀬も迫ったある日曜日。クリスマスに一番近い日曜日。
色んなところでクリスマスパーティが開かれました。
そのうちのひとつ、とある企業さんのパーティにジャグボーイズもお呼ばれしましたとさ。


12月22日(日) 某企業クリスマスパーティ


ちょっとしたコネで頂いた今回のお話。
紹介して下さった方のお顔に泥を塗るわけにはと、
最近にしては珍しく、人数多めで行って参りました。
リスキィ、チャフリィ、トッシィ、そしてラッキィ。

社屋はとっても綺麗な建物で、天井は高く、床はフローリング。
窓も大きめに作ってあって、採光もばっちりでした。
とは言っても、多くのパーティでそうであるように、今回も開始は夕方。
我々ジャグボーイズも少し落とし目の照明の下で演技を致しました。

演目は私のデビル、リスキィのボールハット、チャフリィのシガーにトッシィのディアボロ。
途中には会場にいらしたお子さんに参加して頂く人間輪投げを交え、
最後は二人のパフォーマーで演じるクラブパッシング、とオーソドックスなものでした。

いつもいつもお話ししていますが、会場にお子さんがいらっしゃると嬉しくなりますね。
観ててもらえるだけでショーの雰囲気がぐっと沸き立つんです。
小さな体でステージのぎりぎりまで寄って来て、じいっと私たちの芸に見入ってくれるんですね。

ステージに上がっての輪投げのお手伝いをお願いすると快く協力してくれて、
お礼に風船でできたワンちゃんをあげるととっても喜んでくれました。

いつの時代も子供さんたちは可愛いものですね。
ウチのチャフリィも、怖い顔して実は意外と子供好きなもので大喜びでした。

そういえば、企業さんのお名前を伏せているのに特に理由はありません。
「これまでの活動」にははっきり社名を載せてしまっていますしね。
これからもますます盛んに活動して行くためには、
この辺りの分別もきっちり決めて行きませんと・・・。
さてさて、どうしましょうかねぇ。


c0128734_1456927.jpg


今回は良い写真が取れませんでした。
こんな雰囲気のパーティでしたよ。


それでは、今日はこの辺で。


しばらく前からメンバーの名前を変えたいと思いつつ、
他に良い名前も思いつかないのでずっとこのままです。
芸名っていうのも難しいものですね。
[PR]

# by jug-boys | 2008-01-22 19:31